窓用フィルムtop.png

標準価格表.png窓用フィルム8%.png

  • お問合せはこちら

店名..png

ダスキン窓用フィルム施工サービスの6つの特徴

 

目的・ご要望に合わせて選べるフィルム

品質・機能ともに最高レベルのフィルムがそれぞれの特長を発揮。

信頼の責任施工

現場調査から作業まで安全確実な施工。

アフターサービス

施工から1ヵ月後を目安に、仕上がり点検に伺います。

分かりやすい料金体系

費用は施工面積×フィルム施工の単価で算出。

リフォームとちがい短時間施工が可能

養生作業やご近所への気遣いも不要。

住友スリーエム社製住宅用ウインドウフィルム使用

3M(TM) スコッチティント(TM) ウインドウフィルム
<3M><スコッチティント>は、3M社の商標です。

窓用フィルム施工サービスの流れ

お見積りの際にフィルムを施工する窓を調査します。

img_film_flow01.gif <調査項目>
1.窓ガラスの種類
  着色ガラス、熱線反射ガラス、型板ガラス、すり板ガラスは対象外です。
2.窓ガラスの破損状態
  破損の程度によっては施工できない場合がございます。
3.窓ガラスの汚れ状態
  汚れの状態によってはガラス・サッシクリーニング料金が追加でかかる場合がございます
4.サッシの状態
  汚れの状態によってはガラス・サッシクリーニング料金が追加でかかる場合がございます。

 

 

img_film_flow02.gif <施工手順>
1.ガラス洗浄
  ホコリや汚れが残らないようフィルムを施工する内側の窓ガラスを洗浄した後、フィルムを施工します。
  ※汚れの状態によってはガラス・サッシクリーニング料金が追加でかかる場合がございます。
2.フィルム圧着
  まず位置を決めフィルムを貼り付けた後、余分なフィルムをカットします。
最後にフィルムとガラスの間の水をしっかりと抜き、しっかりと圧着させます。

 

 

img_film_flow03.gif 施工日の約1ヵ月後に再度訪問し、フィルムの仕上りを確認します。
最終チェックで問題がなければ、ガラスの両面のガラスクリーニングを行い、日頃のお手入れ
についてアドバイスさせていただきます。
※水拭き、から拭きなど、日常の簡単なお手入れをしてもフィルムにキズなどはつきません。

料金例

窓例新価格.jpg

▲このページのトップに戻る